ひらがな・カタカナ/ひらがな

ひらがなをまなびましょう。

ひらがなの かきかた編集

ごじゅうおん
   
 ん 


ひらがな は うえ の ひょう の よう に ならべることが できます。


このように ならべた ひらがな を ごじゅうおん といいます。

ひらがなをいってみましょう。 ひらがなの かきかたも おぼえましょう。

あいうえお のかきかた編集

 
 
 
 
 

かきくけこ のかきかた編集

 
 
 
 
 

さしすせそ のかきかた編集

 
 
 
 
 

たちつてと のかきかた編集

 
 
 
 
 

なにぬねの のかきかた編集

 
 
 
 
 

はひふへほ のかきかた編集

 
 
 
 
 

まみむめも のかきかた編集

 
 
 
 
 

やいゆえよ のかきかた編集

 
 
 

らりるれろ のかきかた編集

 
 
 
 
 

わいうえを のかきかた編集

 
 

ん のかきかた編集

 

れんしゅう編集

いってみましょう。

  • 「あいうえお」 
  • 「かきくけこ」 
  • 「さしすせそ」 
  • 「たちつてと」 
  • 「なにぬねの」 
  • 「はひふへほ」 
  • 「まみむめも」 
  • 「やいゆえよ」 
  • 「らりるれろ」
  • 「わいうえを」
  • 「ん」  

つぎは かいてみましょう。

  • 「あいうえお」 
  • 「かきくけこ」 
  • 「さしすせそ」 
  • 「たちつてと」 
  • 「なにぬねの」 
  • 「はひふへほ」 
  • 「まみむめも」 
  • 「やいゆえよ」 
  • 「らりるれろ」 
  • 「わいうえを」 
  • 「ん」


「あいうえお」の、「あ」と「お」 は(わ)、にています。 まちがえないで、 かけたかな。

「らりるれろ」の、「る」と「れ」 は(わ) 、にています。 まちがえないで、 かけたかな。

「らりるれろ」の「れ」と、 「なにぬねの」の「ね」 は(わ)、にています。 まちがえないで、 かけたかな。


「さしすせそ」の「さ」と、「たちつてと」の「ち」は、まちがえないで、かけたかな。

「さ」と「き」は、 まちがえないで、かけたかな。 「さ」は「さしすせそ」の「さ」です。 「き」は「かきくけこ」の「き」です。


「はひふへほ」の「は」と「ほ」は、 まちがえないで、 かけたかな。

ひらがなの れんしゅう編集

あいうえお編集

つぎ の ことば を、よんだり かいたりして、 れんしゅう しましょう。

かきくけこ編集

さしすせそ編集

たちつてと編集

なにぬねの編集

はひふへほ編集

まみむめも編集

やいゆえよ編集

らりるれろ編集

わいうえを編集

「ほん を よむ。」のように、「を」は、ぶんしょう の なか で つかわれます。「を」から はじまる ことば は ありません。

編集

あかさたな編集

「あいうえお」から「ん」まで、おぼえたら、こんどは「あかさたな はまやらわ」を、やってみよう。

「あかさたな はまやらわ」と、いってみましょう。
「いきしちに ひみいりい」と、いってみましょう。
「うくすつぬ ふむゆるう」と、いってみましょう。
「えけせてね へめえれえ」と、いってみましょう。
「おこそとの ほもよろを」と、いってみましょう。

てんてんのつくひらがな編集

  • がぎぐげご
 
 
 
 
 
」に 「」(てんてん)をつけると、 「」に なります。
」に 「」(てんてん)をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
  • ざじずぜぞ
」に 「」をつけると、 「」に なります。
 
 
 
 
 
  • だぢづでど
」に 「」をつけると、 「」に なります。
 
 
 
 
 
  • ばびぶべぼ
」に 「」をつけると、 「」に なります。
 
 
 
 
 

がぎぐげご編集

ざじずぜぞ編集

だぢづでど編集

ばびぶべぼ編集

まるのつくひらがな編集

五十音(ごじゅうおん)
   
                     
                 
                  う段
                 
                  お段
」に 「」(まる)をつけると、 「」に なります。
」に 「」(まる)をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。


 
 
 
 
 

ぱぴぷぺぽ編集

」に 「」(まる)をつけると、 「」に なります。
」に 「」(まる)をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。
」に 「」をつけると、 「」に なります。


 
 
 
 
 


ちいさい ゃゅょ編集

ちいさい「や」がつくと、べつ の おと に なります。 


  • きゃ きゅ きょ
  • しゃ しゅ しょ
  • ちゃ ちゅ ちょ
  • にゃ にゅ にょ
  • ひゃ ひゅ ひょ
  • みゃ みゅ みょ
  • りゃ りゅ りょ
  • ぎゃ ぎゅ ぎょ
  • じゃ じゅ じょ

ちいさい つ編集

ちいさい 「つ」 である 「っ」 を つかう ことば には、 

「なっぱ」とか 「かっぱ」とか 「しゃっくり」とか 「はっぱ」とか 「ねっこ」とか 「ひっきようぐ」とか 「おにごっこ」とか、

いろいろ と あります。

「ねこ」と「ねっこ」のように、「っ」が ついてるか どうかで べつの ことば に なります。

おと の いいかた は おかあさん とか に きいてください。

  • 「っ」が つくことば

つぎのぺーじもみてみましょう編集