お金はトランプゲームの1つです。みんなからお金をもらいましょう。銀行とは異なるゲームです。

基本的なルール編集

所要編集

  • プレイ人数
    • 3~8人ほど
  • 使用カード
    • ジョーカーを1枚含む53枚
    • 入れなかったり、2枚としたりすることもあります。
  • カードの点数
    • 2~9
      • 100円(点)
    • 10,J,Q,K
      • 500円(点)
    • A
      • 1000円(点)
    • ジョーカー
      • 2000円(点)
    • 点数はルールによって異なります。

手順編集

  • ルールA
    • ほかに用意するもの:チップ(おはじき、碁石などでもかまいません)。「1枚当たり何円」のように金額(点数)を決めておきましょう。
  1. このゲームでは、カードを配らず、場に山札として積み重ねます。
  2. 順番を決め、順に山札から1枚ずつカードを引いていき、引いたカードの金額(点数)がもらえます。こうして山札がなくなったときに最も多くのカードを持っていた人が勝ちです。
  • ルールB
  1. 親はカードを時計回りに1枚ずつ、1人5枚配ります。
  2. 順番を決め、順に山札からカードを1枚ずつ引いていきます。ほかの人は、出た金額をそのプレイヤーに手札から払わなければなりません。
  3. なお、半端なお金を持っていない場合、お釣りをもらったり、両替をしたりしてもかまいません。
  4. こうして、手札(お金)がなくなった人は「破産」(ゲームオーバー)となり、ゲームから抜けます。ただし、次のターンから復活できたり、ほかの人から借金できたりするルールもあります。
  5. ゲーム終了時に一番多くのカードを持っていた人の勝ちです。

関連項目編集