メインメニューを開く

<ルーマニア語

ここでは名詞とともに、密接に結びつく形容詞についても解説する。

名詞編集

ルーマニア語の名詞は、数(単・複)、性(男・女・中)を区別し、主・対格、与・属格、呼格、の三形に変化する。また、定・不定を区別し、冠詞を語末に接続する。

ラテン語に由来する名詞接尾辞編集

-tās, tātis, 女性
単数 複数
主対 -tate -tăţi
定形 -tatea -tăţile
属与 -tăţii -tăţilor
強勢は -táte.

形容詞編集

形容詞の男性形は、通常子音もしくは u におわる。なお中性名詞を修飾するときには単数では男性形、複数では女性形をとる。

通常、形容詞と名詞が定冠詞をとる場合は、前置される方が定冠詞をとる。 例:bunul vin または vinul bun


ラテン語に由来する形容詞接尾辞編集

-ōsus
単数 複数
男性 -os -oşi
女性 -oasă -oase
強勢は -ós, -oásă.
-ivus
単数 複数
男性 -iv -ivi
女性 -ivă -ive
強勢は -ív.
-icus
単数 複数
男性 -ic -ici
女性 -ică -ice
イタリア語のように h が挿入されるということはない。