ロシア語/文法/名詞の性と格変化

ここでは、ロシア語の名詞の性及び格変化について解説します。

名詞の性編集

ロシア語の名詞には、男性、女性、中性の三つの性があります。

性の見分け方編集

ロシア語の名詞の性はほとんどの場合、以下のように語尾で見分けることができます。

名詞の性[1]
語尾
男性 子音字 музе́й (“博物館”)
ме́сяц (“月”)
ь дождь (“雨”)
слова́рь (“辞書”)
女性 а рука́ (“腕”)
жена́ (“女性”)
ь мать (“母”)
я неде́ля (“日曜日”)
中性 е мо́ре (“海”)
уче́ние (“学び”)
о не́бо (“空”)
о́ко (“目”)
мя и́мя (“名前”)

格変化編集

ロシア語の名詞には6つの格があり[注釈 1]、必要に応じて語形変化を伴って格を変化させます。普通名詞だけでなく、固有名詞も格変化します[注釈 2]

名詞の格[2]
説明 例文[注釈 3]
主格 その語彙の原形。
主語になる。
「…は」
Я хочу́ быть профе́ссором ру́сского языка́.
私はロシア語の教授になりたい。
生格 ドイツ語等の属格、英語の所有格に近い。
名詞等の修飾に使われる。
「…の」
Э́то — ру́чка моего́ бра́та.
これは私の兄のペンだ。
与格 間接目的語。
英語のSVOO構文の一つ目のOの働きに近い。
「…に」
Алекса́ндра дала́ ему́ шокола́д.
アレクサンドラは彼にチョコレートをあげた。
対格 直接目的語。
英語のSVO構文のOの働きに近い。
「…を」
Я пил ко́фе сего́дня у́тром.
私は今朝コーヒーを飲んだ。
造格 「…で」「…として」 Я е́ду в шко́лу по́ездом.
私は電車で学校に通う。
前置格 前置詞を伴う[注釈 4] Мы пое́дем в Росси́ю в сле́дующем ме́сяце.
私たちは来月、ロシアに行く。

男性名詞の格変化編集

便宜上、種類毎に名前をつけます。

普通型編集

普通型[3]
単数 複数
主格 -
生格 -ов
与格 -ам
対格 -
造格 -ом -ами
前置格 -ах
хлеб (“パン”) — 普通型[4]
単数 複数
主格 хлеб хле́бы
生格 хле́ба хле́бов
与格 хле́бу хле́бам
対格 хлеб хле́бы
造格 хле́бом хле́бами
前置格 хле́бе хле́бах

ГКХ編集

語尾がг, к, хのいずれかの場合。 特徴は普通型ではの箇所がとなる点[注釈 5]

ГКХ[3]
単数 複数
主格 -
生格 -ов
与格 -ам
対格 -
造格 -ом -ами
前置格 -ах
язы́к (“言語”) — ГКХ[5]
単数 複数
主格 язы́к языки́
生格 языка́ языко́в
与格 языку́ языка́м
対格 язы́к языки́
造格 языко́м языка́ми
前置格 языке́ языка́х

Ц編集

Ц[3]
単数 複数
主格 -
生格 -ев, -ов
与格 -ам
対格 -
造格 -ем, -ом -ами
前置格 -ах

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 6つの他に呼格や処格が存在しますが、一部の語彙にしか見られません。
  2. ^ 外来語以外
  3. ^ 太字が該当の格に当たる。
  4. ^ ただし、前置詞の後が前置格とは限らない。
  5. ^ ロシア語の正書法では、г, к, хの後にыが置けないため。

出典編集

  1. ^ 前木 祥子 『CD BOOK しっかり学ぶロシア語』 ベレ出版、2018年、60頁。ISBN 4-86064-072-1
  2. ^ 前木 祥子 『CD BOOK しっかり学ぶロシア語』 ベレ出版、2018年、85頁。ISBN 4-86064-072-1
  3. ^ 3.0 3.1 3.2 中澤英彦 編 『プログレッシブ ロシア語辞典』 小学館2015年、15頁。 ISBN 978-4-09-510271-9
  4. ^ RussianDict — хлеб”. 2021年1月10日閲覧。
  5. ^ RussianDict — язык”. 2021年1月10日閲覧。