中学校家庭/衣服の選択と手入れ

衣服の入手編集

  • 既製服(きせいふく)

既製服とは、文字通り、既(すで)に製品化されている服のこと。一般の商店で買える洋服は、ほぼ既製服と思っても問題ない。

既製服には、製品のサイズや、繊維の種類など、購入者にとって必要な情報が分かるように、製品に表示がつけられている。 服の内側の後ろ襟首や左腰部分などに、白い布に印刷された表示が縫い付けられている。

既製服を買うときは、表示を確認するのも必要だが、試着をすることも大事である。店舗販売では試着できるが、通信販売では試着できない。通信販売を利用する場合には、返品の可否や返品の条件や返品の方法などを確認する必要がある。

中学生が服を買う場合は、なるべく店舗販売で購入したほうが安全だろう。


既製服の表示編集

既製服の表示には、サイズ表示、繊維の種類などを示した組成表示(そせいひょうじ)、手入れの方法を示した取り扱い表示、製造地である原産国表示、業者名などがつけられている。


  • サイズ表示

成人用と、少年少女用とでは、表示の仕方がことなる。

日本のJISでは、既製服のサイズ表示は、乳幼児、少年、少女、成人男性、成人女性の5つに分けられる。

中学生用の衣服は、少年用、少女用にあたる。中学生の少年用および少女用のサイズ表示は、身長と胸囲(チェスト、バスト)、胴囲(ウエスト)をもとにサイズ区分が決められている。

たとえば

身長160
胸囲80

のような表示がされている。この表示の場合、身長が160cm用で胸囲が80cm用という意味。

具体的に身長160・胸囲80など書かれた体型区分表示の場合と、胸囲70〜76などのように書かれた範囲表示の場合がある。


  • 取扱い絵表示

手入れ方法をしめす。

  • 組成表示

たとえば

麻55%、
綿45%

などの表示


  • 原産国表示

衣服が縫製された国

日本製、中国製、ベトナム製など

・表示者名と連絡先


衣服の手入れ編集

洗濯の絵表示編集

衣服のよごれ編集

  • しみぬきの方法

・しょうゆ、ジュース、コーヒーなど

水で落ちる。洗剤液で洗っても良い。

・血液 水で洗う。洗剤液で洗っても良い。湯では洗わない。もし、湯で洗うと、ふくまれる たんぱく質 が変質して、よごれが落ちにくくなる。


・カレー・ドレッシング・ミートソース 洗剤か漂白剤で洗う。


どの汚れも、ほうっておくと、落ちにくくなる。なので、もし汚れがついたら、なるべく早めに洗うのが望ましい。

衣服の補修編集