メインメニューを開く

メインページ > 試験 > 資格試験 > 介護福祉士試験

日本国内で介護福祉士の名を受けて介護福祉を行うのに必要な資格を介護福祉士養成施設において1年以上の専門教育と実習が必要となるため介護福祉士養成課程のある大学で4年間、専門学校や短期大学で2年間ないし3年間受講して介護福祉士試験に合格し取得する試験である。

試験の内容編集

出題範囲は以下の通り

筆記試験
  • 領域:人間と社会 人間の尊厳と自立、人間関係とコミュニケーション、社会の理解
  • 領域:介護 介護の基本、コミュニケーション技術、生活支援技術、介護過程
  • 領域:こころとからだのしくみ 発達と老化の理解、認知症の理解、障害の理解、こころとからだのしくみ  
  • 総合問題(上の3領域の知識・技術について横断的に問う問題を、事例形式で出題)
実技試験
  • 介護等に関する専門的技能