世界史 次のページ

冷戦とは編集

第二次世界大戦後の世界では、アメリカを中心とする資本主義諸国とソ連を中心とする社会主義諸国の関係が悪化し、激しく対立するようになりました。この対立のことを冷戦、または冷たい戦争と言います。アメリカのジャーナリスト、リップマンによって最初に使われたこの言葉が表すとおり、アメリカとソ連は直接戦争で戦うことはありませんでしたが、自陣営の勢力拡大を狙って激しい駆け引きを展開し、時には熱戦とよばれる代理戦争を引き起こしました。