卵は一般的な食料であり、タンパク質が豊富な食べ物です[1]。独特の匂いになれない方も、ハンバーグなどに入れて食べてみてはいかがでしょう。 ダチョウ、ウズラなどの卵はグルメ食材としても扱われます。中でも烏骨鶏は産卵数が少ないため高級品となっています[2]

平飼い卵
ダチョウの卵

卵の主な調理法編集

調理前に卵を洗いましょう。

洗い方編集

  • 卵は拭くまたは水洗いで十分です。洗うのは殻のみでいいでしょう。

水洗いすると殻に空いている穴から雑菌が水と共に入り込む可能性があります。水洗いは調理直前、どうしても気になるならキッチンペーパーなどで優しくこするのがよいでしょう[3]

腐敗と食中毒編集

卵は生で食べることもできるが(卵かけご飯)生卵にはサルモネラ菌がいることがあり、注意が必要です。サルモネラ菌は熱に弱いので、加熱すると殺せます[4]。免疫力の弱い方(高齢者など)は生食は控えましょう。

また、卵が腐ると黄身は緑色になり割ると硫黄臭がします。早めに食べましょう。

レシピ編集

以下に一般的な卵料理を示します。

代替食材編集

卵は、卵アレルギーを引き起こす可能性があります。多くは成長と共に治ります。アレルゲンは主に卵白にあり、加熱することでアレルゲン性は減りますがなくなるわけではありません。なお、鶏肉や魚卵は卵のアレルゲンとは違います[5]

脚注編集