過去のことについて述べる文章の述語の品詞別に解説する。

名詞編集

後ろに「やった」を付ける

彼は医者やった。 HLL HHLL
彼は医者だった。

形容詞編集

共通語と同じ

昨日は楽しかった。 HLLL HHHLL

形容動詞編集

語幹+「やった」の形で

昔はこの川もきれいやった。 LLHH HHHLL HLLLL
昔はこの川もきれいだった。

動詞編集

基本的には共通語と同じであるが、ワ行五段活用の動詞は連用形がウ音便となる。

本を買うた。 (注)「買うた」は「こうた」と読む HLL HLL
本を買った。
駅で先生に会うた。 (注)「会うた」は「おうた」と読む HHH HLLLL LLH
駅で先生に会った。
その話を聞いて笑た。 (注)「笑た」は「わろた」と読む HH HLLL HLL HLL
その話を聞いて笑った。
えらいもんもうたなぁ。 HLL HL HLLLL
大変な物をもらったねぇ。

付属語の付加編集

「んや」、「わ」、「で」、「てん」などの付属語を述語の後ろに付けることもできる。

「んや」、「わ」、「で」編集

そのまま付ける。「んや」と「わ」を組み合わせて「んやわ」、「んや」と「で」を組み合わせて「んやで」も可能。

ちゃんと洗たで。 (注)「洗た」は「あろた」と読む LHL HLLL
ちゃんと洗ったよ。
そうや思たわ。 (注)「思た」は「おもた」と読む HLL HLLL
そうだと思ったよ。
君は京大受かったんやで。 HHH LLLH HLLLLL
君は京大に受かったんだよ。

「てん」編集

名詞・形容詞・形容動詞編集

「た」を「てん」に置き換える。

来るんが遅かってん。 LHLL HHLLL
来るのが遅かったんだ。
あの状況はほんま悲惨やってん。 HH HHHHH LLH LHHLLL
あの状況は本当に悲惨だったんだよ。

動詞編集

「読んだ」、「はしゃいだ」など「だ」で終わるものは「だ」を「でん」に置き換え、そのた(「た」で終わる)は「た」を「てん」に置き換える。

去年もここに来てん。 HLLL LHL HLL
去年もここに来たんだ。
手順を間違うてん。 (注)「間違う」は「まちごう」と読む LLLL HHHLLL
手順を間違ったんだ。
セーターが縮んでん。 HLLLL HHLLL
セーターが縮んだんだ。

「てん」+「で」編集

「てん」と「で」を組み合わせることができる。

ずっと待っててんで。 HL LHHLL
ずっと待ってたんだよ。