有機化学>エーテル

エーテルの定義と命名法編集

C-O-Cの形の結合をエーテル結合といい、これをもつ化合物をエーテルという。 命名法は炭化水素基の名称の後に「エーテル」をつける。 例えばCH3CH2-O-CH3は「エチルメチルエーテル」である。