メインメニューを開く

試験概要編集

無線従事者国家試験は総合無線通信士海上無線通信士海上特殊無線技士航空無線通信士航空特殊無線技士陸上無線技術士陸上特殊無線技士アマチュア無線技士の8種類からなり、取り扱う無線によって総合無線通信士は第一級~第三級、海上無線通信士は第一級~第四級、海上特殊無線技士は第一級~第三級、レーダー級、陸上無線技術士は第一級~第二級、陸上特殊無線技士は第一級~第三級、国内電信級、アマチュア無線技士は第一級~第四級に分かれます。受験資格に制限はありません。

試験対策編集

総合無線通信士第一級、第二級については

総合無線通信士第三級については

海上無線通信士第一級、第二級については

海上無線通信士第三級、海上特殊無線技士第一級、航空無線通信士については

海上無線通信第四級、海上特殊無線技士第二級、第三級、レーダー級、陸上特殊無線技士第一級、第二級、第三級、アマチュア無線技士第一級、第二級、第三級、第四級については

航空特殊無線技士については

陸上無線技術士第一級、第二級については

陸上特殊無線技士国内電信級については

このページ「無線従事者国家試験」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。

 参考リンク編集