「中学校社会 地理/アフリカ州」の版間の差分

エイズ問題
(いろいろと加筆。いったん保存)
(エイズ問題)
* アンゴラ
 
また、これら(スーダン、ソマリアの紛争など)の紛争により、多くの難民が発生している。
エリトリアは、もともとエチオピア内のイスラム教徒が多い地域であり、キリスト教徒の多いエチオピアの多数派と対立していた。エリトリアは内戦によって、エチオピアから1993年に独立した国である。
 
 
=== スーダン ===
1994年、ルワンダで、大量虐殺(ぎゃくさつ)事件が起きた。
 
=== アフソマカの角 ===
東アフリカにある、インド洋に突き出た位置にある'''ソマリア'''が、紛争の多発地帯である。
 
== 難病 ==
いくつかの地域で、'''エイズ'''やマラリアなどが流行している。
 
 
[[Category:中学校地理|あふりか]]
18,892

回編集