「大学生活ガイド/理系」の版間の差分

また、デマ的な噂で、「大学院に進学すると、就活が不利になる」などと噂もあります。 文科系の場合、あまり大学院進学が評価されないという風潮もありますが、しかし理系の場合、現
(=== 実験科目について === 大学では、実験科目は、レポート作成などに、授業の時間とは別に、調べごとなどで、かなり長い時間が掛かります。 そのため、他科目の学習時間をうばう可能性)
(また、デマ的な噂で、「大学院に進学すると、就活が不利になる」などと噂もあります。 文科系の場合、あまり大学院進学が評価されないという風潮もありますが、しかし理系の場合、現)
 
なお、就職後に会社に籍を残したまま大学院へ進学する、という人が少数ながら存在するため、「大手企業なら、もし学力が高ければ、大学や大学院に進学させてもらえる。しかも奨学金として学費を出してくれる」などという噂が流れることもあるようですが、現実にはかなり困難です。社内で指折りの幹部候補生に対してそのような待遇をすることはありうるでしょうが、果たしてあなたは、大手企業の社内で指折りの幹部候補生になれるのでしょうか。
 
 
また、デマ的な噂で、「大学院に進学すると、就活が不利になる」などと噂もあります。
 
しばしば、保護者が、文科系の場合や博士課程と混同して、理系の大学院(修士課程)の進学に反対する場合があります。そのような場合、保護者の誤解を解いてください。
 
文科系の場合、あまり大学院進学が評価されないという風潮もありますが、しかし理系の場合、現状では、そういう事はありません。
 
また、文科系の博士課程の場合だと、卒業時の年齢の高さ(30歳近く)等の理由により、一部業種では敬遠される可能性があります。しかし、理系の修士課程では、そういう事はありません。
17,695

回編集