「将棋」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
▲5六歩と同じようでも、△8四歩
# ▲7六歩△8五歩▲7七角△3四歩と進むと、角交換から△4五角の筋があるため、▲6六歩と角道を止めざるを得ない。
# ▲4八玉△8五歩▲7八金と角道を開けずに駒組みを進める[[:w:原始中飛車|原始中飛車]]は初級者向きの戦法とされる。
 
{{-}}
初手▲7八飛戦法。猫だまし戦法とも。
 
△3四歩▲4八玉△8四歩▲3八玉△8五歩▲7六歩△6二銀<ref>△8六歩▲同歩△同飛は▲2二角成△同銀▲7七角</ref>▲7五歩で[[:w:升田式石田流|升田式石田流]]を目指す狙いがある。
 
{{-}}
136

回編集