「将棋」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[File:Habu at ISF 2011 03.JPG|thumb|[[:w:羽生善治|羽生善治]]は、史上最も多い90期以上の[[:w:棋戦 (将棋)#タイトル戦|タイトル]]を獲得した。]]
 
[[:w:将棋|将棋]]は2人で遊ぶ日本固有の、[[チェス]]ににた[[:w:ボードゲーム|ボードゲーム]]である。9×9の盤と40枚の駒を使い、交互に駒を動かし、相手の[[:w:玉将|玉]]をると勝ちとなる(正確には、あいての王または玉を詰ませればよい)。取った駒は[[:w:持ち駒|持ち駒]]となり、好きなマスに打つことができるということが将棋の大きな特徴である。
 
== 入門書 ==
 
公式戦での実戦例は増田-小阪 2000のみ。
将棋の歴史に関して
 
将棋は、古代インドで生まれたチャトランガというゲームが中国経由で伝わったと考えられている
初期のころは取った駒を使うことができず、よりおもしろいがーむとするために、中将棋、大将棋などがつくられた
初期のころの駒が正倉院にのこされている
また、同じチャトランガから発展したゲームとして西洋のチェス、中国のチャンシーなどがある
{{-}}
 
匿名利用者