「Windows API」の版間の差分

typo
(→‎文字表示の命令: TEXT()とありますが、これは何かというと、単にWindows独自の関数(のようなもの)で、カッコ内を文字列だと認識される機能のものです。 これが必要な理由は、単に、最近のWindowsの開発者が、文法をそう決めたからです。)
(typo)
 
 
しかし、現在のWin32APIでは、文字列を宣言する際には <code>TEXT()</code> を使わないとコンパイルエラーになる仕様になっているので、<code>TEXT()</code> を使ってください。
<code>TEXT()</code> を使ってください。
 
 
20,150

回編集