「Windows API」の版間の差分

(原理的には SetPixel 関数により、ウィンドウ内のあらゆる画像が表示可能なことを説明。)
 
しかし、すでに存在する画像ファイル規格などを再度設計するのは時間の無駄だから、通常は、既存の規格であるビットマップ形式画像などを活用する。
 
 
 
 
20,382

回編集