「圏論/代数系/古典的代数系」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
が成り立つとき演算 <math>\centerdot</math> は <math>+</math> に'''左から分配的'''であるといい,同様に
 
<!-- ここまで -->
<div id="右分配律">
<div id="右から分配的">
<div id="分配的">
;右分配律
:すべての元<math>a, b, c</math> に対して <math>(b+c)\centerdot a=(b\centerdot a)+(c\centerdot a)</math><ref>
 
 
<div id="環">
1.6
<div id="可換環">
<div id="1.6">
<strong>1.6</strong>
二つの演算 <math>+</math> と <math>\centerdot</math> とを持つ集合 <math>K</math> において,三つの条件<br />
<math>1^\circ\quad\ </math> <math>K</math> は <math>+</math> について[[圏論/代数系/古典的代数系#可換群|可換群]]である<br />
<math>2^\circ\quad\ </math> <math>K</math> は <math>\centerdot</math> について[[圏論/代数系/古典的代数系#半群|半群]]である<br />
<math>3^\circ\quad\ </math> <math>\centerdot</math> は <math>+</math> に[[圏論/代数系/古典的代数系#分配的|分配的]]である<br />
 
が満たされているとき <math>K</math> は'''環'''であるといい,さらに演算 <math>\centerdot</math> が[[圏論/代数系/古典的代数系#可換|可換]]のときには <math>K</math> は'''可換環'''であるという.
<!-- ここまで -->
 
が満たされているとき <math>K</math> は'''環'''であるといい,さらに演算 <math>\centerdot</math> が可換のときには <math>K</math> は可換環であるという.
 
 
匿名利用者