「Windows API」の版間の差分

2018年12月、将来的にWindows 10 ではWindowsのメモ帳の文字コードが、従来のANSIからUTF-8に文字コードが統一される見通しになった[1]。おそらく Visual Studio の仕様も将来、この仕様変更に合わせて標準設定の文字コードがANSIからUTF-8に変更されるので、プログラマーは気をつける必要がある。
(画像については原理(SetPixel 関数)を先に説明。win32apiについて調べる層の読者レベルは高いだろうから、教育的には原理を優先して教えるべき。)
(2018年12月、将来的にWindows 10 ではWindowsのメモ帳の文字コードが、従来のANSIからUTF-8に文字コードが統一される見通しになった[1]。おそらく Visual Studio の仕様も将来、この仕様変更に合わせて標準設定の文字コードがANSIからUTF-8に変更されるので、プログラマーは気をつける必要がある。)
 
 
Visual Studio の文字コードは当面のあいだ、いじらないのが安全であるが、もし、すでにいじってしまった場合、UnicodeがVisual Studioの標準設定なので、Unicodeにすればいい。
 
また、各アプリの文字コードと、Visual Stuido の文字コードとは、上述のように、別々のコードの場合があるので、混同しないように気をつけること。
 
:※ ただし、2018年12月、将来的にWindows 10 ではWindowsのテキストエディタ「メモ帳」の文字コードが、従来のANSIからUTF-8に文字コードが統一される見通しになった<ref>[https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1157696.html インプレス(企業名)、窓の杜(サイト名)、『「メモ帳」に多数の改善、BOMなしUTF-8がデフォルト保存形式に ~「Windows 10 19H1」』]</ref>。おそらく Visual Studio の仕様も将来、この仕様変更に合わせて標準設定の文字コードがANSIからUTF-8に変更されるので、プログラマーは気をつける必要がある。
 
 
23,094

回編集