「高等学校日本史B/律令国家への道」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
天武天皇の死後、皇后が天皇として即位した('''持統天皇'''(じとうてんのう))。
天武天皇が'''藤原京'''の建設を始めたが、完成前に死去したため、完成は持統天皇の時代となる。694年に都を飛鳥から現在の奈良の藤原京に遷都させた。藤原京は、道路が碁盤(ごばん)の目のように、格子(こうし)状に区画されており、この都の碁盤目のような区画は、唐の都'''長安'''を参考にしている。
 
{{-}}
 
== 白鳳文化 ==
55

回編集