「Wikijunior:太陽系/地球」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
地球は岩石でできていて、表面は地殻と呼ばれています。地殻の下は溶けているほど熱い岩があります。それは'''マントル'''と呼ばれている層です。熱い岩は火山から出てくるもので、'''溶岩'''(ようがん)と呼ばれています。
 
マントルの下には地球の'''核'''(かく)があります。そこはとても熱く、溶けた熱い鉄で覆われた固形の鉄とニッケルというものでできていると私達は考えています。
 
マントルや核と比べると地殻(ちかく)はとても小さいですが、私達にとってはとても大きいです。誰もそこまで穴を掘った人はいませんし、一番深い[[炭坑]](たんこう)からもずっと離れています。
 
==どのくらいの重力がかかっているの? ==