「高校化学 合成高分子化合物」の版間の差分

編集の要約なし
(:※ 中学の東京書籍の『新編 新しい科学3』の検定教科書で、架橋ポリエチレンに相当する内容を発見。)
編集の要約なし
:※ 中学の東京書籍の『新編 新しい科学3』の検定教科書で、架橋ポリエチレンに相当する内容を発見。放射線の単元で、架橋ポリエチレンの技術の存在を説明している。「架橋ポリエチレン」という名前は紹介してないが、しかし中学教科書の紹介内容が架橋ポリエチレンである。
 
ポリエチレンの製造のさい、放射線を照射することにより、結合が強化され、ポリエチレンを強化することができ(※ 参考文献: 中学の東京書籍の『新編 新しい科学3』)、これが架橋ポリエチレンである。
 
工業高校の教科書にも書かれていないが、じつは、いちぶの水道管やガス管に、ポリエチレンが用いられている。また、電線の絶縁材料に、架橋ポリエチレンが用いられている(※ 中学の東京書籍の教科書で記述を発見。)。
23,377

回編集