「生活と進路」の版間の差分

→‎初等教育: 道徳が、教科化
M (→‎高等教育: 順序修正)
(→‎初等教育: 道徳が、教科化)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
* 小学校
 
: 小学校では、実生活に必要なことを中心に学ぶ。このようなことを教えることは「初等普通教育」と呼ばれる。国語、社会、算数、理科、生活、音楽、図画工作、家庭、体育、道徳の教科がある。理科と社会は3年から、家庭は5年生から学ぶ。このほかにも総合的な学習の時間、道徳の時間外国語活動、クラブ活動、児童会活動、委員会活動もある。
 
* 盲学校の小学部、聾学校の小学部、養護学校の小学部