「聖書ヘブライ語入門/音節構造・アクセント・シェワー/アクセント/メテグ」の版間の差分

編集の要約なし
(+cat)
編集の要約なし
 アクセントのある音節から語頭に向かって数えて3音節目以上の位置に現れる最初の開音節は副アクセントを取り、その音節に属する子音字の下に、メテグ(מֶ֫תֶג méteg 《垣根》)と呼ばれる短い縦棒 ֣ を付けて、表示される。例:הָ֣אָדָם h<span class="Unicode">ā&#768;</span>-'ā-d<span class="Unicode">ā&#769;</span>m,
הָ֣אַרְבָּעִם h<span class="Unicode">ā&#768;</span>-'ar-bā-ˤ<span class="Unicode">ī&#769;</span>m. 5 音節以上の語は、上記の条件を満たせば、副アクセントを二つ(したがってメテグを二つ)とることができる。מֵ֣הַתִּ֣יכוֹנוֹת m<span class="Unicode">ē&#768;</span>-hat-t<span class="Unicode">ī&#768;</span>ḵō-n<span class="Unicode">ō&#769;</span>t. メテグの表示は、写本・刊本により動揺が見られる。われわれにとって、メテグは、シェワーとカーメツの音価の判別上、最も重要である(後述 [[聖書ヘブライ語入門/音節構造・アクセント・シェワー/シェワー/シェワーの判別|3.3.1]][[聖書ヘブライ語入門/音節構造・アクセント・シェワー/シェワー/カーメツの判別|3.3.2]])。
 
[[Category:聖書ヘブライ語|おんせつこうそう あくせんと しえわあ あくせんと めてく]]
匿名利用者