「聖書ヘブライ語入門/音節構造・アクセント・シェワー/複合シェワー」の版間の差分

編集の要約なし
M編集の要約なし
編集の要約なし
 
シェワーとパタハ(ַ‏־ַ‎ ),セゴール(ֶ ),(‏־ֶ‎)カーメツ(ָ )とを(‏־ָ‎)のそれぞれ組み合わせた符号
‏־ֲ‎)(ハーテーフ・セゴールパタハ),
ֲ
‏־ֱ‎)(ハーテーフ・パタハセゴール),
‏־ֳ‎)(ハーテーフ・カーメツ)は,
ֱ
主に喉音字 ‏עחהא‎
(ハーテーフ・セゴール),
ֳ
(ハーテーフ・カーメツ)は,
主に喉音字 עחהא
に付き,それぞれ短くされた a, e, o の音を表し,<sup>a</sup>, <sup>e</sup>, <sup>o</sup> と転写される.
 
עֲבֹדׇה ˁ<sup>a</sup>bōdā
 
これを複合シェワーと呼び,これに対しְ (&rlm;־ְ&lrm;)は単純シェワーと呼ばれることもある.
 
 
すなわち
 
(1) ハーテフ・カーメツ(ֳ (&rlm;־ֳ&lrm;)の前.
例:
פָּעֳלוֹ poˁ<sup>o</sup>lō(←*פָּעְלוֹ poˁlō),
פׇעָלְכֶם po-ˁol-ḵem(←*poˁ-lə-kem)
 
(3)ハーテフカーメツ(ֳ(&rlm;־ֳ&lrm; )の異音として現れたカーメツの場合.
例:
קָדָשִׁים qodāsīm ,(
匿名利用者