「プログラミング/共通知識」の版間の差分

この理由は、おそらく歴史的な経緯により、まず、win32 API (もしくは、その前身)にあたる開発環境が先に用意されました。そのため、このWin32 API で、ひととおりの事が、できるようになっています。
 
ただし、Win32 API は設定ファイルなどが長すぎまるのです。(プログラマは、これらの設定ファイルを必要に応じてプログラマーが書き換えたりコードを追記したりする方式で、プログラミングをしていく。)また残念ながら、マウス操作のドラッグ&ドロップなどの機能は、無いのです。コマンドを1つ1つ、キーボードで文字入力するなり、コピーペーストでもいいですが、ともかく、一般のC言語のようなコマンド文の入力で、開発しなければなりません。
 
 
23,070

回編集