「中学数学1年 正負の数」の版間の差分

(文字式をふくまない累乗と逆数はこちらに移動。検定教科書でもそう。)
 
 
=== 逆数 ===
:○×△=1となるときの○に対する△のこと。つまり、○×△=1のとき、△は○の逆数 (ぎゃくすう, 英:multiplicative inverse マルティプリカティヴ・インヴァース, reciprocal レシプロコル)であるという。かけて1になるということは、分母と分子がひっくり返れば約分されて1になるので、ある数の逆数を作るためには、分母と分子をひっくり返せばよい。例えば2に対する逆数とは、この数を分母にして、分子を1にした<math>\frac{1}{2}</math>である。また、分数<math>\frac{3}{5}</math>の逆数は、この分母と分子をひっくり返した、<math>\frac{5}{3}</math>である。
 
23,477

回編集