「中学校技術/マルチメディア関係の技術」の版間の差分

== 教育用のプログラム言語 ==、スクラッチとドリトルについて
(== 3Dプリンタと3D-CAD == いちぶの教科書会社の発行出版する教員むけ機関誌をみると、中学技術家の今後の教育カリキュラムの研究として、3Dプリンタを3D-CAD(キャド)と連動させる教育研究も紹介されている(いちぶの中学で教育を実験中らしい)。)
(== 教育用のプログラム言語 ==、スクラッチとドリトルについて)
 
 
== 副教材、学校教員むけ専門誌など ==
=== 3Dプリンタと3D-CAD ===
いちぶの教科書会社の発行出版する教員むけ機関誌をみると、中学技術家の今後の教育カリキュラムの研究として、3Dプリンタを3D-CAD(キャド)と連動させる教育研究も紹介されている(いちぶの中学で教育を実験中らしい)。
 
 
ただし、ソフトウェアにAutodesk(企業名)の製品を使う事や、プリンタ設備の初期投資など、高価であるのが難点である。
 
=== 教育用のプログラム言語 ===
「スクラッチ」というプログラム言語が初等〜中等教育用に開発された言語として世界的に有名である。
 
それとは別の言語として、日本では「ドリトル」という言語が日本人によって開発されている。なお、ドリトルを開発したのは日本の大学の教員。大阪電気通信大学の教員。
 
 
=== その他 ===
[[File:Raspberry Pi 3 B+ (39906370335).png|thumb|ラズベリーパイ]]
 
「ラズベリーパイ」という名の小型のコンピュータがある。
 
中学技術の教育の業界では、ラズベリーパイを技術教育に活用しようという教育研究の話題がチラホラと聞かれる。
22,660

回編集