「Transwiki:Bash Shell Scripting」の版間の差分

M
===whiptailの使用===
Whiptail はシェルスクリプトから[[w:Dialog box|dialog boxes]] を表示できるプログラムで、ユーザーフレンドリーな方法でユーザーに情報を提供したり、ユーザーから入力を取得したりできます。 Whiptail は[[w:Debian|Debian]] などのさまざまな他の GNU/Linux ディストリビューションに含まれています。
:From the [http://www.tldp.org/LDP/Linux-Dictionary/html/w.html GNU/Linux Dictionary]によると: whiptail is a "dialog" replacement usingを置き換えるもので、ncursesの代わりに newt instead of ncurses.を使用しています。
:そのREADMEによると: whiptail はdialogに互換性があるように設計されています。しかし、一部の機能(tailbox, timebox, calendarbox等のダイアログボックス)が不足しています。
:From its README: whiptail is designed to be drop-in compatible with dialog(1), but has fewer features: some dialog boxes are not implemented, such as tailbox, timebox, calendarbox, etc.
 
[[Bash Shell Scripting/Whiptail]]を参照してください。
112

回編集