「高等学校日本史B/第二次世界大戦と日本」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
このときの 1937年12月から1938年はじめの南京で殺害事件があったとされる事件を <big>'''南京事件'''</big>(ナンキンじけん) と言う。いわゆる'''南京大虐殺'''(なんきん だいぎゃくさつ)のことである。
 
首都の南京を日本が陥落(かんらく)しても、中華民国は首都を漢口(かんこう)、ついで重慶(じゅうけい)などにうつし、抗戦をつづけたので、日中戦争はつづいた。
匿名利用者