「Linuxハードウェア」の版間の差分

編集の要約なし
M (61.223.87.202 (会話) による編集を取り消し、きたし による直前の版へ差し戻す)
タグ: 巻き戻し
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
また、特にネットワーク機器について、PCとというより、PCに接続されたネットワーク機器と通信を行うデバイスの場合、OSによらずデバイスが動作する可能性が高まります。
 
====デジタルカメラ==種メモリーカードにデータを記録する[[w:デジタルカメラ]]は、PCのOSと関係無く扱える機器です。これは、カメラで写真を撮った後、メモリーカードをPCに接続し、USBマスストレージクラスの機器として扱うことができるからです。USBマスストレージクラスについては既に扱いました。このとき、メモリカード自体はそのデータがどの機器によって記録されたかを把握していません。そのため、カメラで撮ったデータもLinux PCで扱えるはずです。
====デジタルカメラ====
各種メモリーカードにデータを記録する[[w:デジタルカメラ]]は、PCのOSと関係無く扱える機器です。これは、カメラで写真を撮った後、メモリーカードをPCに接続し、USBマスストレージクラスの機器として扱うことができるからです。USBマスストレージクラスについては既に扱いました。このとき、メモリカード自体はそのデータがどの機器によって記録されたかを把握していません。そのため、カメラで撮ったデータもLinux PCで扱えるはずです。
 
ただし、カメラがデータを記録するファイル形式が[[w:フリーライセンス]]で扱えない場合には注意が必要です。静止画の場合には大抵[[w:JPEG]]形式が採用されるのでよいのですが、動画の場合[[w:MPEG]]など特許が存在するファイル形式が用いられることがあります。この場合、そのデータをPCで扱えるかはPCの構成によります。
匿名利用者