「Windows API」の版間の差分

 
:※ ただし、2018年12月、将来的にWindows 10 ではWindowsのテキストエディタ「メモ帳」の文字コードが、従来のANSIからUTF-8に文字コードが統一される見通しになった<ref>[https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1157696.html インプレス(企業名)、窓の杜(サイト名)、『「メモ帳」に多数の改善、BOMなしUTF-8がデフォルト保存形式に ~「Windows 10 19H1」』]</ref>。おそらく Visual Studio の仕様も将来、この仕様変更に合わせて標準設定の文字コードがANSIからUTF-8に変更されるので、プログラマーは気をつける必要がある。
 
 
読み取らせたいテキストファイルの文字列型をどうすればいいか分からない場合、
 
 
 
;備考
 
もし、すでに char 型やfgetsfprintf命令などで外部ファイルから文字列を読み取り書きするソースコードのある場合、わざわざ宣言時の型 wchar_t 型 や TCHAR型などで読み取るように書き換えなくても、
 
<code>WideCharToMultiByte() </code> 関数 などの、文字列のための型変換の関数があるので、この関数による命令を、適切な箇所に追加すればいい。
 
なお <code>WideCharToMultiByte() </code> 関数 の場合、これを使えば文字列の型をワイド型からマルチバイトに変換できる。windows7以降(Win7も含む)のWindowsでは、普通のテキストファイルを標準C言語にある命令(fopen や fgets など)や文字列型(char 型)で外部ファイルとの読み取った書きをする場合、Windows内部では読み取り書き後の文字列データはワイド文字列として処理されている場合があるので、その場合には、この命令だけでマルチバイト文字に変換できる。
 
 
== 画像の操作 ==
20,382

回編集