「中学数学1年 正負の数」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
まずは、この単元で習う言葉の説明をする。
 
;[[w:正の数と負の数|正の数(せいのかず/すう)]]
:今までに普通に使ってきた数で、0より大きい数を'''正の数'''(せいのかず/すう、英:positive number ポジティブ・ナンバー)という。
::例: 1 ,  12 ,  5.5 ,  <math>1 \over 3</math> など
 
;[[w:正の数と負の数|負の数(ふのかず/すう)]]
:それに対して、ここで新しく学ぶ、0より前の小さい数を'''負の数'''(ふのかず/すう、英:negative number ネガティブ・ナンバー)という。0より小さい数を表すために、&#xFF0D;(マイナス、minus)というものを数の前につける。ここで用いられる数の前のマイナス記号「&#xFF0D;」は、小学校の引き算で用いた「&#xFF0D;」と、同じ記号である。これから、この本で説明するが、つまり0より小さいことを表す記号と、引き算の記号とは、同じような計算方法をすることになる。そのため、0より小さいことを表す記号と、引き算記号とで、同じ記号を用いている。
::例: &#xFF0D;1 ,  &#xFF0D;12 , &#xFF0D;5.5 ,  <math>-\frac{1}{3}</math> など
4,136

回編集