「日本史/中世/室町時代」の版間の差分

加筆
(少々加筆したがまだ{{Substub}}と思われる)
(加筆)
タグ: 2017年版ソースエディター
{{Pathnav|Main Page|歴史学|日本史|近世}}
'''室町時代'''は[[日本史 日本史人物事典#足利尊氏|足利尊氏]]や[[日本史 日本史人物事典#後醍醐天皇|後醍醐天皇]]らが[[日本史 鎌倉時代|鎌倉幕府]]に反乱を起こし、1333年に鎌倉幕府が滅びたことにより誕生した。 応仁の乱以降は室町幕府の力が衰えて各地の大名が勢力争いを繰り広げる[[日本史 戦国時代|戦国時代]]となった。1573年に[[日本史 日本史人物事典#足利義昭|足利義昭]]が[[日本史 日本史人物事典#織田信長|織田信長]]により京都から追放され室町幕府が滅びたことにより室町時代は終了した。
 
[[{{PAGENAME}}]]では、室町時代について解説する。南北朝が名目上の「統合」をされるまでは[[日本史 南北朝時代]]を、室町幕府の権力が弱まり各地で戦国大名が天下統一のため勢力を伸ばし始めてからは、[[日本史 戦国時代]]を参照
 
== 政治 ==
この時代は「支配者」は室町幕府で、代々足利家が征夷大将軍職を引き継いで実権をにぎるという政治を行、鎌倉幕府のように将軍職を継ぐ家系がほろびた、補佐役が事実上のトップとなることもなく、この政治体制が応仁の乱まで継続した。この足利家は15代足利義昭が織田信長に追放され、毛利家などを頼り再起を図りつつ無念のうちに没するまで存続した。
 
== 主な出来事 ==
{{節stub}}
 
== 文化 ==
{{節スタブ}}<!-- 室町時代はしばらく平和が継続したため、文化も発達した。 -->
 
== 関連項目 ==
 
{{先代次代2|タイトル = 日本史|先代名 = [[日本史 南北朝時代]]|現代名 = [[{{PAGENAME}}]]|次代名 = [[日本史 戦国時代]]|背景色 = #EBF1F9|代タイプ = 時代|先代 = 前の|現代 = この|次代 = 次の|先代名要約上 = 1333-1392|現代名要約上 = 1336-1495|次代名要約上 = 1495-1573}}
 
{{Substub}}
 
[[Category:日本の歴史|むろまち]]