「中学数学1年 正負の数」の版間の差分

また、負の数を正で割った結果は、負の数になる。
 
の数を負の数で割った場合は、の数になる。
 
なお、正の数を負の数で割った場合は、の数になる。
0を0以外のどんな数で割っても、0である。(どんな数も、0では割れない。)
 
負の数を負の数で割った場合は、正の数になる。、
 
== 数の集合と四則計算の可能性 ==
4,136

回編集