「高等学校情報/情報の科学/論理回路と半導体」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{-}}
である。
 
説明の都合上、ダイオード回路で説明するが、実際の半導体ではMOS半導体で論理素子を実装している。
 
しかし、このMOS半導体による説明はやや複雑なので、初学者にむけて、まずダイオードで原理を説明する<ref>たとえば<br>
淺川毅『コンピュータ工学の基礎』、東京電機大学出版局、2018年9月10日 第1版 第1刷 発行、90ページなど、<br>
でも、ダイオード回路によって論理回路の原理を説明している。 </ref>。
 
<references/>
 
では、まずダイオードについて、学んでいこう。
23,379

回編集