「中学受験理科」の版間の差分

→‎生物分野: 分割作業一旦保存。
(→‎生物分野: 分割作業一旦保存。)
(→‎生物分野: 分割作業一旦保存。)
 
 
=== 動物 ===
==== セキツイ動物の分類 ====
背骨がある動物のことを'''セキツイ動物'''といいます。
 
セキツイ動物には、'''魚類'''、'''両生類'''、'''は虫類'''、'''鳥類'''、'''{{ruby|哺|ほ}}乳類'''の、全部で5種類がある。
 
 
* 魚類
[[ファイル:Salt water fish with Finnish text.jpg|thumb|300px|魚類]]
魚類というのは、いっぱんにいう「さかな」のことです。
メダカなどが魚類です。魚類は、水中で生活しています。一生エラ呼吸をします。
子を生むときは、水中で卵でうみます。変温動物です。
 
 
{{clear}}
[[ファイル:Amphibians.png|thumb|250px|left|両生類]]
* 両生類
両生類には、カエルなどがあります。カエルの子はオタマジャクシですが、オタマジャクシは水中で生活していて、エラで呼吸しています。オタマジャクシが成長するとカエルになりますが、カエルは肺で呼吸しています。
 
カエルは陸地で生活しています。
 
このような、子のときはエラ呼吸を、親になると肺呼吸をする動物を'''両生類'''といいます。
 
子を生むときは、水中で卵でうみます。変温動物です。
 
 
 
 
[[ファイル:Extant reptilia.jpg|thumb|250px|right|は虫類]]
* は虫類
トカゲなどが、は虫類です。は虫類は、肺呼吸をします。
子を生むときは、陸上で卵でうみます。変温動物です。
 
 
 
{{clear}}
* 鳥類
[[ファイル:Bird Diversity 2011.png|thumb|left|350px|鳥類]]
 
鳥類とは、いっぱんにいう「とり」のことです。スズメやニワトリやハトが鳥類です。ペンギンも鳥類です。
ほとんどの鳥類は、飛ぶことができますが、ダチョウ、ペンギンなど、飛べないものもいます。
鳥類は、肺呼吸をします。
鳥類には、くちばしがあるものが多いです。
鳥類は、子を生むときは、陸上でたまごでうみます。{{ruby|恒|こう}}温動物(まわりの温度によって体温が変化しない動物)です。
 
 
 
{{clear}}
* 哺乳類
[[ファイル:Cow and calf.jpg|thumb|250px|right|ほにゅう類のウシの母親が、子ウシに乳を、のませているところ。]]
[[ファイル:Mammal Diversity 2011.png|thumb|400px|left|いろいろな、哺乳類]]
母親が、子に乳をのませて育てるので、哺乳類といいます。
 
哺乳類には、イヌやネコやウサギやウマやサルやウシやヒトなどがいます。
 
哺乳類は、肺呼吸をします。
 
哺乳類は、親に似た形の子を産みます。恒温動物です。
:しかし、カモノハシなど、卵を産む哺乳類もいます。
 
{{clear}}
 
==== 節足動物 ====
===== こん虫 =====
==== 水中の微生物 ====
==== メダカ ====
==== 食物連鎖 ====
 
=== 人体 ===
==== 消化器官 ====
==== 呼吸器官 ====
==== 心臓と血液 ====
==== 平衡器官 ====
==== 生殖器官 ====
==== 運動器官 ====
==== 排出器官 ====
 
=== 環境問題 ===
1,224

回編集