「ゲームプログラミング/Unity」の版間の差分

編集の要約なし
 
特に決定ボタンなどは無いので、設定が終わったら、右上の「x」ボタンでウィンドウ「Project Settings」を閉じる。
 
 
== キーボード入力 ==
まず、
 
<syntaxhighlight lang="c#" >
 
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
 
public class HelloTest : MonoBehaviour
{
// Start is called before the first frame update
void Start()
{
Debug.Log("Hello World");
}
 
// Update is called once per frame
void Update()
{
}
}
 
</syntaxhighlight>
 
 
の void Update() 関数のほうのブロック内に、起動後の処理を書くので、キーボード入力の処理もこちら void Update() 関数のブロック内のほうに書く。
 
 
 
 
<syntaxhighlight lang="c#" >
 
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
 
public class HelloTest : MonoBehaviour
{
// Start is called before the first frame update
void Start()
{
Debug.Log("Hello World");
}
 
// Update is called once per frame
void Update()
{
if (Input.GetKey(KeyCode.RightArrow))
{
Debug.Log("migi");
}
}
}
 
</syntaxhighlight>
 
 
のように書けばいい。
 
再生ボタンを押してテストしてみると、たしかにキーボードの右ボタンを押すたびに、コンソール欄にデバッグ文「migi」が表示される。(時刻が秒単位で併記されるので、押すたびに更新表示されてるのが分かる。)
 
 
なお、キーコードについては[https://docs.unity3d.com/ja/2018.4/ScriptReference/KeyCode.html Unity公式マニュアル『KeyCode』] を参照せよ。
20,157

回編集