「Wikibooks:スタイルマニュアル」の版間の差分

(→‎ナビゲーションをつける: Pathnavテンプレートの紹介)
タグ: 2017年版ソースエディター
 
 
=== ナビゲーションをつける ===
記事の冒頭にはその記事が、どの本のどの位置に属するのかはっきりさせるために、ナビゲーションをつけましょう。形式は幾つか以下の様なもの考えられますが、
*# <nowiki>{{</nowiki>[[テンプレート:Pathnav|Pathnav]]<nowiki>|メインページ|親項目|子項目}}</nowiki>
*# <nowiki>[[親項目]] > [[子項目]] > 孫項目</nowiki>
*# <nowiki>top:[[本のタイトル]] / previous:[[前のページ]] - up:[[章タイトル]] - next:[[次のページ]]</nowiki>
このうち、1番([[テンプレート:Pathnav]])を使用して下さい。
などがよいでしょう。また、このようなナビゲーションに Category 機能が役に立つこともあるでしょう。
 
'''使い方:'''
# 繋がりを明確にするため、最上位項目を必ず[[メインページ]]にする。
# 本文との境界を明確にするため、引数frameに「1」を指定する。
 
'''正しい使い方(例):'''
* 例(出力):
{{Pathnav|[[メインページ]]|基本方針とガイドライン|frame=1}}
* 例(入力):<nowiki>{{Pathnav|メインページ|Wikibooks:基本方針とガイドライン|frame=1}}</nowiki>
 
== 見出しの様式 ==
501

回編集