「PHP/条件分岐」の版間の差分

→‎※備考: クッキーのセキュリティ対策など: クッキーの容量制限について「4キロバイト」と追記。
(※備考: クッキーのセキュリティ対策など)
(→‎※備考: クッキーのセキュリティ対策など: クッキーの容量制限について「4キロバイト」と追記。)
 
 
なお、一般にブラウザのクッキーの保管の容量には4キロバイトまでと制があり<ref> 山田祥寛『PHP入門教室』、翔泳社、2012年9月13日 初版 第1刷発行、205ページ </ref>、もし容量オーバーすると古いクッキーから順に削除されていく方式である。
 
このため、大きな情報はクッキーには納めてはいけないし、納められない<ref> 山田祥寛『PHP入門教室』、翔泳社、2012年9月13日 初版 第1刷発行、205ページ </ref>。
 
アカウント設定などの情報は、クッキーには含めないでおくのが、実務的にもマナー的にも望ましいだろう。アカウント設定などはサーバー側でデータベースなどで保管しておこう。セキュリティ的にも、サーバー側で保管するのが安全である。
 
 
== 参考文献 ==
23,070

回編集