「中学受験社会/時事」の版間の差分

M
ref, cl
(検察庁長官の定年の件を執筆。もう少し加筆してほしい。)
M (ref, cl)
=== イギリスのEU離脱(Brexit) ===
{{Wikipedia|イギリスの欧州連合離脱}}
イギリスは、2016年にイギリスのEU離脱について住民投票が行われ、離脱派が勝利しましたため、2020年1月31日、EU(ヨーロッパ連合)から正式に離脱しました(ただし、2020年12月末までは「移行期間」であり、終了まではEUの法律が適用されます)<ref>"[https://www.bbc.com/japanese/51335858 イギリス、欧州連合を離脱 47年間の関係に終止符]"BBCニュース.2020年2月1日発行.同年5月17日閲覧</ref>。なお、これを「{{ruby|Brexit|ブレグジット}}({{Ruby|British|イギリス}}と{{Ruby|exit|脱する}}の造語)」ということもあります。
 
==== 関連することがら ====
 
=== 台湾総選 ===
2020年1月に台湾で行われた台湾総選では、{{ruby|蔡英文|さいえいぶん}}が再当選しました<ref>"[https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54323410R10C20A1MM8000/ 台湾総統に蔡氏再選 最多得票で圧勝、香港問題追い風]"日本経済新聞.2020年1月11日発行.同年5月17日閲覧</ref>
 
=== IR汚職事件 ===
 
=== 小泉進次郎環境大臣が「育休」取得 ===
批判意見も多くみられましたが、小泉進次郎環境大臣が男性閣僚としては初めて、育児のための休みである「育休(育児休暇)」を取得しました<ref>"[https://www.asahi.com/articles/ASN2K65XTN2KULBJ008.html 小泉環境相、12日間分の育休を取得 「協力のおかげ」]"朝日新聞デジタル.2020年2月17日発行.同年5月17日閲覧</ref>。なお、批判意見も多くみられました。
 
=== 検察官長官の定年延長 ===
 
==== 日本および世界の対応 ====
ほとんどの小中高校で2020年3月2日から臨時休校が行われています(地域によって期間は異なります。なお、ICT機器を活用した遠隔授業を行った学校もあります)。また、マスク不足からマスクの転売が相次いだので、1973年(石油危機/オイルショック)のときに制定された「国民生活安定緊急措置法」に基づき転売を禁止しました)。海外ではコロナウイルス情報を知ることができるアプリが開発され、イギリス・アメリカの一部地域・イタリア・インドなどでは 事実上の「外出禁止令」が出されました。また、スウェーデンでは抗体獲得を目的とし、あえて対策を講じていません(なお、抗体を獲得すると2度と感染しないという事実はありません)。都市封鎖('''ロックダウン''')も行われています。ドイツなどでは国境封鎖も行われています。また、アメリカのトランプ大統領はこのウイルスを「中国ウイルス」と{{ruby|揶揄|やゆ}}したうえ、「中国のウイルス研究所から流出したものだ」と主張しています。
 
日本政府は、1'''世帯'''(1住所)に対して2枚の布マスク (感染予防にはあまり効果的でない) の配布を行っています。このマスクは[[w:アベノミクス|アベノミクス]]とマスクを合わせて「アベノマスク」と揶揄されました。しかし、マスクに汚れが付着しているなど不良品が確認されたため、4月25日に未配布のマスクを全て回収し、のち検品を行うと発表しました。また、福井県では独自にマスク引換券を配布しており、「フクイノマスク」とも呼ばれています。
また、所得に関係なく1人10万円の給付金の提供が発表されました。
 
2020年4月7日、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都府県を対象に「緊急事態宣言」が発表されました。なお、これに北海道・茨城・石川・岐阜・愛知・京都の6道府県を加えたを13都道府県は「特定警戒都道府県」に指定されています。愛知県はその当時、国が定める緊急事態宣言対象外の地域でしたが、愛知県は、県独自に緊急事態宣言を発表していました。2020年4月16日、政府は全国に宣言の対象地域を拡大し、また、大学・映画館・ライブハウス・ショッピングモール・インターネットカフェなどの営業自粛要請も発表されました。大阪府では、休業要請に従わない店名発表も行われました。2020年5月4日、緊急事態宣言の5月31日までの延長(ただし、状況により変更の可能性があります)を発表しました。5月14日には感染拡大が懸念されていない茨城、石川、岐阜、愛知、福岡と特定警戒都道府県でない34都道府県の合わせて39都道府県で緊急事態宣言が解除されましたが、愛媛県では新たに集団感染が発生したので「条件付き解除」となりました。大阪府は、国が緊急事態宣言の解除について発表しなかったため、独自の基準である「大阪モデル<ref>「感染経路不明の新規感染者数が7日平均10人未満」「PCR検査の陽性率が7日平均7%未満」「ICUの使用率が60%未満」という3項目がクリアされることで、段階的に自粛要請を解除していく大阪独自の指針。</ref>」を定めました。
 
密閉空間・密集場所・密接場面の「'''3つの密(3密)'''」(「{{ruby|集近閉|しゅうきんぺい}}」とも呼ばれる)を避けようという発表や、ソーシャル・ディスタンスと呼ばれる、約1.8~2mの距離を取るようにという発表がありました。「ステイホーム(家で過ごそう)」をスローガンとした活動も行われています。また、ゴールデンウィークには高速道路の割引を行わないことが発表されました。[[File:3つの密.png|150px|thumb|3つの密(イメージ)]]
東京都では、4月25日から5月6日の12連休を「{{Ruby|STAY|ステイ}} {{Ruby|HOME|ホーム}}週間」と名付け、この連休の間、ステイホームや、社員の休暇、オンライン帰省(テレビ電話で実家と連絡を取る)などを要請していました<ref>"[https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200423/k10012401981000.html 都 25日から「ステイホーム週間」外出自粛強化へ 新型コロナ]"NHK.2020年4月23日発行.同年5月17日閲覧</ref>
 
5月16日、大阪府は独自の指針「大阪モデル<ref name=":0" group="注" />」に基づき、一部の自粛要請を緩和させました。
<reference>
==== イベントの延期・中止 ====
 
=== {{ruby|高輪|たかなわ}}ゲートウェイ駅開業 ===
[[File:Takanawa Gateway Station 200316a1.jpg|高輪ゲートウェイ駅|200px|thumb]][[w:西日暮里駅|{{ruby|西日暮里|にしにっぽり}}駅]]が開業した1971年から49年ぶりに {{ruby|山手|やまのて|線}}の新駅「[[w:高輪ゲートウェイ駅|{{ruby|高輪|たかなわ|ゲートウェイ駅}}]]」が開業しました。山手線の30番目の駅となります。<br />
----<br /><references/>
 
== 自然・科学 ==
=== チバニアン ===
== 文化 ==
=== NHK大河ドラマ・朝ドラ ===
2020年度のNHK大河ドラマは 『[[w:麒麟がくる|{{ruby|麒麟|きりん}}がくる]]』 です。織田信長の家臣である '''明智光秀''' を描いています。また、2020年度のNHK朝ドラ(連続テレビ小説) の前期(4~9月)は、『[[w:エール (テレビドラマ)|エール]]』です。全国高等学校野球選手権大会(2020年度は中止となる可能性もあります)の大会歌『栄冠は君に輝く』、プロ野球球団・阪神タイガースの応援歌として知られる『{{ruby|六甲|ろっこう}}おろし』などを手がけた、福島県の作曲家 [[w:古関裕而|{{ruby|古関裕而|こせきゆうじ}}]] を描いています。いずれも、新型コロナウイルスの影響で放送が一時休止されました<ref>"収録中断の大河「麒麟がくる」と朝ドラ「エール」、6月に一時放送休止…NHK"読売新聞.2020年5月15日発行.同年5月17日閲覧</ref>。
2020年度のNHK大河ドラマは 『[[w:麒麟がくる|{{ruby|麒麟|きりん}}がくる]]』 です。織田信長の家臣である '''明智光秀''' を描いています。
 
また、2020年度のNHK朝ドラ(連続テレビ小説) の前期(4~9月)は、『[[w:エール (テレビドラマ)|エール]]』です。全国高等学校野球選手権大会(2020年度は中止となる可能性もあります)の大会歌『栄冠は君に輝く』、プロ野球球団・阪神タイガースの応援歌として知られる『{{ruby|六甲|ろっこう}}おろし』などを手がけた、福島県の作曲家 [[w:古関裕而|{{ruby|古関裕而|こせきゆうじ}}]] を描いています。後期(10月~2021年3月)は、『[[w:おちょやん|おちょやん]]』です。大阪で、「大阪のお母さん」として親しまれた女優 [[w:浪花千栄子|{{ruby|浪花千栄子|なにわちえこ}}]] をモデルにした物語です。
 
==== 関連することがら ====
*<math>2021=43 \times 47</math>
:約数は 1,43,47,2021の4つです。
 
== 脚注 ==
 
=== 注釈 ===
<references group="注" />
 
=== 出典 ===
<references />
 
== 過去の時事について ==
501

回編集