「高等学校国語総合/漢文/登鸛鵲楼」の版間の差分

カテゴリ追加など
(→‎原文: 桜→楼)
(カテゴリ追加など)
 
その建物の名前が「鸛鵲楼」(かんじゃくろう)。
 
== 原文 ==
登鸛鵲楼
::王 之渙
 
 
:白日依山尽
:黄河入海流
:欲窮千里目
:更上一層楼
 
== 書き下し文 ==
:千里(せんり)の目(め)を 窮めん(きわめん)と欲し(ほっし)
 
:更に(さらに)る(のぼる) 一層(いっそう)の楼(ろう)
 
== 形式 ==
== 韻 ==
「流」(りゅう)と「楼」(ろう)
 
== 原文 ==
登鸛鵲楼
 
:白日依山尽
:黄河入海流
:欲窮千里目
:更上一層楼
 
== 句法など ==
:王 之渙 (おう しかん) - 唐代の詩人の一人。
:千里目(せんりノめ) - 千里の彼方まで見渡す眺め(ながめ)。
 
[[Category:高等学校教育_国語_漢文_漢詩|かんしやくろうにのほる]]
148

回編集