「学習方法/高校情報」の版間の差分

→‎高校生の独学では、ジャバ スクリプトは、勉強しなくていい: 2000年以降のインターネットの国際規格化(W3Cなどによる)にともない、JavaScriptの仕様は変更されていき、初心者への分かりやすさよりも、国際規格としての整合性などを重視している
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎高校生の独学では、ジャバ スクリプトは、勉強しなくていい: 2000年以降のインターネットの国際規格化(W3Cなどによる)にともない、JavaScriptの仕様は変更されていき、初心者への分かりやすさよりも、国際規格としての整合性などを重視している)
 
こまったことに、タイトルで「入門 JavaScript」とか「わかるJavaScript」的な書名を主張してても、読んでみると、内容がまったく入門的でない、ダメな書籍も、「JavaScript」の解説書には、多いのである。
 
 
1999年頃、かつてJavaScriptが初心者むけの言語として紹介されていた時代があったが、しかしその後、JavaScriptの普及とともに新機能がドンドンと追加されていった。そのせいで、もはや2020年代の現代の出版状況では、あまり初心者むけとは言えないJavaScriptの入門書も書店には多い。
 
2000年以降のインターネットの国際規格化(W3Cなどによる)にともない、JavaScriptの仕様は変更されていき、初心者への分かりやすさよりも、国際規格としての整合性などを重視しているので、もはや、あまり「初心者むけ」とは言えない仕様にJavaScriptは現代ではなっている。
 
 
もちろん、なかには本当に初心者むきで分かりやすく説明できている、JavaScriptの入門書もあるだろう。しかし、初心者にそれを見抜くのは難しいので、初心者は、まだ、JavaScriptには手を出さないほうが良い。
23,134

回編集