「D言語」の版間の差分

 
たとえば上記コードなら、「5」は整数なので、整数は int 型なので、戻り値にも自動的に int 型が設定されます。
 
 
;コード例
<syntaxhighlight lang="D">
import std.stdio;
 
auto foo()
{
return 5;
}
 
void main(){
writeln( foo() + 4);
}
</syntaxhighlight>
 
;実行結果
9
 
==== 構造体 ====
18,892

回編集