「D言語」の版間の差分

→‎コメント: とりあえず記述。
(→‎Hello World!: 「動く」の定義が欠けている。動いて成功するとは、どういう状態なのかを明確に定義すべし。)
(→‎コメント: とりあえず記述。)
 
=== コメント ===
D言語にかぎらず、どのプログラム言語でもソースコード中に、実行されないメモなどを書くことができ、そのような機能を「コメント」と言います。
コメント機能は、またの名を、実行などの対象から外れるからか、「コメントアウト」とも言います。
 
D言語ではコメントは<code>//</code> と記入することで可能であり、<code>//</code>と書かれた部分から行末までの文字入力をコメントとして、実行時に無視します。(なおC言語も同様です)
 
他にもコメントを書く宣言子はありますが、とりあえず、この記号でコメントするのが、もっとも簡単でしょう。
 
;例
<syntaxhighlight lang="D">
import std.stdio;
 
void main()
{
writeln("Hello World!"); // test
writeln("good morning");
}
</syntaxhighlight>
 
:※ Windows版だと日本語が文字バケするので、コメントを英語にしています。ご容赦ください。
 
このコードを実行すると、
<pre>
Hello World!
good morning
</pre>
とだけ表示されます。「test」は表示'''されない'''です。
 
=== 変数宣言 ===
18,894

回編集