「PHP/入門/関数とは」の版間の差分

 
== 値を返す関数 ==
関数は、呼び出し元に確定したデータを出力することもできる。なお、確定したデータのことをプログラミング用語で一般に「値」(ち、あたい)という。データが確定さえしていれば、数値でなくても文字列であっても、プログラミングでいう「値」である。
 
関数が呼び出し元に確定データを与える事を、関数が「値を返す」という。
 
 
関数は値を返すこともできる。
例えば、
<syntaxhighlight lang="PHP">
 
pi()
は、円周率の数値を返す関数である。
 
 
23,079

回編集