「PHP/入門/関数とは」の版間の差分

→‎引数をもつ関数: 10+99=109だと文字列の連結と紛らわしいので、20+99=119に計算例を変更。
(global演算子の効果の説明を修正。)
(→‎引数をもつ関数: 10+99=109だと文字列の連結と紛らわしいので、20+99=119に計算例を変更。)
 
=== 引数をもつ関数 ===
関数には引数(ひきすう)を持たせることもできる。引数とは、関数の呼び出し時に値を渡して処理させるために、渡す値のこと。引数は複数個でも単数個でも0個でも構わない。PHPに限らず一般にプログラミング言語は関数に引数を持たせることができる。
 
関数には引数を持たせることもできる。
 
例:
 
<syntaxhighlight lang="PHP">
<?php
 
print add(1020, 99);
 
function add($i, $j){
?>
</syntaxhighlight>
 
出力結果
119
 
引数は、括弧のなかへ記述する。
23,078

回編集