「検定教科書」の版間の差分

注意を追加。
(「発行者リスト」完成。)
(注意を追加。)
 
=== 検定教科書の購入方法について ===
この節では、それらの入手法とは別に、自分で検定教科書を購入する場合について述べる(のような購入も法的に可能である)。
* 各学校の教科書取次店や教科書取扱店で注文できるのが普通である。ふつうはどの地区にも近くの中学・高校の教科書を取り扱っている書店がある。
* ただし、一般の書店では原則として検定教科書は取り扱っていないので注意。
例えば東京圏であれば、神保町三省堂書店や、または第一教科書<ref>JR中央線大久保駅南口にある。東京都新宿区百人町1丁目22-20 〒169-0073 TEL:03-3363-2764 FAX:03-3365-2463</ref>などで購入や注文が行えるはずである。
 
==== 教科書を閲覧する場合 ====
もし、教科書を購入せずに閲覧したい場合は、その地域の図書館を利用するとよい。市区町村の図書館には、その市区町村立小・中学校で利用している教科書<ref>他社のものもそろっている場合がある。</ref>を置いてあることがある。地域により異なるが、借りることができる場合があるので、興味があるなら図書館に行ってみるとよい。インターネット環境が整っている図書館であれば、それを読みながらWikibooksを編集することもできる
 
=== 小・中学の副読本について ===
{| class="wikitable sortable"
|-
! 発行者<br>番号<ref>ISBNの出版社記号とは別物である。また、1番から233番のすべてに対応している教科書会社があるが、欠番になっているものもある。これは、「すでに教科書事業から撤退したもの(廃業したもの)」、「現在採択されていないもの」、「特別支援学校の教科書のみを作っているもの」のいずれかである。</ref> !! 発行者<br>略称 !! 出版社名
! style="width:20em"|発行教科書(小)
! style="width:20em"|発行教科書(中)
4,136

回編集