「高等学校日本史B/占領と改革」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
=== 農地改革 ===
農地改革は、1946年から翌年に2度にわたり、行われた。1度目の農地改革は政府が主体となって行われたが不徹底で、GHQがさらなる農地改革を韓国勧告し、2度目の農地改革が行われた。
 
2度目の農地改革では、地主制じたいは認められたが、土地の所有面積に制限につき、在村地主の小作地を1町歩まで(北海道では4町歩まで)とした。(1町歩(ちょうぶ)は、ほぼ1ヘクタール。)
匿名利用者