「BASIC」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
編集の要約なし
この場合、特にエラーメッセージなどは、出されません。
 
おそらく、古いベーシックでは、ソフトウェアの内部では、プログラムの実行のさいしょに(つまりRUN命令の直後に)、まず行番号にもとづいて並替えを行って、
 
<pre>
</pre>
 
のように並替えてから、それからやっと、上から順に実行をしているのでしょう。
 
つまり、これらの古いBASICは、プログラムを最初に実行する際、まず並替えを行っているのです。
 
もし、行数が10行ていどの少ないプログラムなら、それでもかまいませんし、気の聞いた便利な機能でしょう。
 
しかし、もし百行や千行もあるプログラムを並替えるとなると、並替えには時間が掛かるので、プログラムの実行が終わるまでの時間が長引いてしまいます。
 
 
裏を返したことを言うならば、行番号のないBASICの場合、そのぶん高速化をしている可能性があります(並替えの時間が省けるので)。
 
さらに、裏の裏を返せば、行番号のあるBASICの使い道は、処理に時間が掛かってもいいので、処理の順序を確実にまちがいなく、自分以外の他のプログラマーにも伝えたいようなプログラムを書くときには、もしかしたら行番号のあるBASICが便利かもしれません。
33

回編集